たまにはやすめる

最近ではいろいろドッグフードを交互にだしています。つまり、野菜中心の物を与えたら次はお肉を中心にしたものそしてこの前購入した魚を中心にしたものなど順番交代するようにしています。

そうすることによってバランスも保つことができますし、犬たちもおいしいものを毎回食べることができるので、ちょうどいいのかななんて思ったりしています。

しかしある時にこういうものを読みました。それは何かといいますと、「いいものばかりを食べていると健康に良いというものではない。

時には粗食というか、大したものではないというようなものを食べることも体にとっては大事なんだ」ということでした。

それはよくわかります。たまには体を休める意味でも小食にしたり、胃に負担をかけないようなものを与えることも大事なのと思いました。

我々でもそうですものね。正月においしいものばか食べていることがいいとはかぎりませんものね。

それが犬に当てはまるかどうかわかりませんが、本当に最近はそう思います。