抜かりの無いところがすごい。

愛犬のタローのために大好きなえさを
いろいろ調べてみるわけです。
購入してみてそこから材料をしっかりと吟味・・・
と言いながらも裏の成分表を見ながら
また調べる毎日・・・なんですけどね。

もちろん材料うんぬんもそうなのですが、
くいつき方やど残し方などもしっかりとチェックします。

また食べるだけではなく、排泄物からもしっかりとチェックします。
やっぱり形が良くて色もしっかりとした排泄物をしているものというのは、食事もしっかりと栄養がとれているという事がわかりますので、かなり参考になります。

私の今までの経験上からなんですけど、
大便の具合が悪いものはどんなに美味しく
食べていても必ず消化不良起こすというのがわかります。
これは人間と同じなのですが、
犬の場合は受け付けなかったら、口から吐き出し
そうならなかったとしても、排泄物見ればよくわかるのです。
いいドッグフードとはこういったところもやっぱりぬかりないんですよね。

タイミング

ドッグフードにこだわりを持つようになってからペットショップに行ったら真っ先に目につくのは、ドッグフードのことばかり。

もちろんネットなどで調べてみても、いつの間にかサーフィンをしているのは、犬のえさのところばかり。

しかし、よくよく見てみると、犬のえさが充実しているところというのは猫のえさや鳥のえさなど他の動物たちのえさにもこだわりを持っていたり、内容がとてもよかっりします。

やはりそういうところにこだわりを持っているショップやネットサイトというのは本当に動物のことを考えているのでしょうね。

また、動物園の飼育スタッフの方々が書いているブログなども本当に参考になります。どういったものを与えるかというよりも、どういうタイミングで与えるかということが大切だとか本当にためになることばかりです。

私の子供もあまりおやつばかり与えると夕食を食べれなかったりするのですがそれと同じでタイミングというのは本当に大切だとつくづく思います。

やっぱりタイミングというのも考えていかなければならないのでしょうね。

たまにはやすめる

最近ではいろいろドッグフードを交互にだしています。つまり、野菜中心の物を与えたら次はお肉を中心にしたものそしてこの前購入した魚を中心にしたものなど順番交代するようにしています。

そうすることによってバランスも保つことができますし、犬たちもおいしいものを毎回食べることができるので、ちょうどいいのかななんて思ったりしています。

しかしある時にこういうものを読みました。それは何かといいますと、「いいものばかりを食べていると健康に良いというものではない。

時には粗食というか、大したものではないというようなものを食べることも体にとっては大事なんだ」ということでした。

それはよくわかります。たまには体を休める意味でも小食にしたり、胃に負担をかけないようなものを与えることも大事なのと思いました。

我々でもそうですものね。正月においしいものばか食べていることがいいとはかぎりませんものね。

それが犬に当てはまるかどうかわかりませんが、本当に最近はそう思います。

高い食材について

高級食材を使っているドッグフードを見つけました。中に入ってあるものは
厳選されたものばかり。

ためしとしてあたえてみると、これも本当にうちの柴犬は喜んでくれていました・・・というよりもこの子は何でも食べるからいいのかもしれないけど。

もちろんこのドッグフードに関しては、誰もが気になるのがその値段。一般的なものとくらべてみると、これは本当に高く、何倍も高いので、毎回これを購入するというわけにも行かないなと思っています。

しかし人間の栄養ドリンクみたいにここぞとばかりにこの時に食べろというものでもないような・・・。

毎日与え続けることによって、大切なワンちゃんの体を守る、なんて書かれてあると購入しなければいけないのかなぁなんて思ったりします。

でも経済的によくないというか、エンゲル係数の高いうちとしては、なかなか簡単に購入するわけにはいきません。

世間の皆さんは簡単に購入しているのかなと考えると、なかなか悩んでしまいますね。

珍しい?えさ?

意外だと思うフードをみつけました。というより私だけかな?実は魚をメインにしたドッグフードです。ニャン子ちゃんなら分かります。

でも、ドッグフードで魚を中心にしたメニューなんて今まで見たことがなかったのでちょっと衝撃。

ヘルシーと書いてあります。あれ?ほかのはヘルシーではない?なんて意地悪に考えてしまいます。

しかしやっぱり魚はとても体に良いということを裏付けているのでしょうね。実際にいいのかどうかは、いぬにきかないとわかりませんが、そこには塩分控え目と書いてましたし、栄養的には間違っていないことが載っていましたので、やっぱりこれは買わなきゃだめだと思いました。

こだわっているので、コレは掘り出しものですね。こういうものをもっともっと探して見つけたいななんて思ったりしています。

確かにがっつきかたが違うし。買ってよかったです。おいしいのだろうな・・・。しかし、最近のいぬはグルメだな。

けっこうおいしいものたべてる。

野菜だからOK?

以前に野菜中心のドックフードを見つけたので、それはいいと思ってやったことがありました。しかしあまりに動いて(食べて)くれないのです。野菜中心だから仕方がないのかななんて思っていました。

しかし、肉中心のえさを与えてもある時から全く見向きもしなくなったのです。毎日だから飽きてしまったのだなと思ったのですが、考えてみたら野菜にしても肉にしても、飽きるということ自体が 本当に動物にそんなことが あるのかなぁなんて思いました。

また逆に言えば本当に良い素材だけでできているドッグフードであるならば、あきることなんてないと私は思うのです。

これはあくまで持論なので、これが本当にいいかどうかわかりませんが、飽きないドッグフードというものを与えなければならないということの結論に最近なってきています。

わが犬は柴犬だから何でも食べると思っていたのに、何だか拍子抜けしました。やっぱりこれは考えることの一つのきっかけになりました。

若いとか、関係なくデス。

肉へのこだわりをまずはなくすこと

お肉でも牛や豚、そしてかしわなど定番の三種類のほかにもいろいろな肉がフードの中にまざっている時もあります。

例えば、羊や馬の肉など、そういったものも入っているところがありますので、よく見なければいけませんね。

たまにうさぎなどが入っていたり、一体これはどういったものだろう???と思うようなものも入っている食材もあったりしますので、それが本当に犬にとって良いのかどうかわかりません。

むしろ逆に人間にとってはあまり価値ないものでも、いぬには栄養価が高いものということもありますから。やっぱり偏見ではなく、きちんといろいろ調べていかなければならないと思いました。

とにかく私のワンちゃんがいつまでも長生きして、そして健康にいられるようにということでいろんな食材を探していますが、やっぱり肉中心のものが食いつきがいいのでこれをもっと分析していこうと考えています。

かんがえれば考えるほど、奥が深いですね。犬のえさでも。

ワンちゃん仲間との交流で

犬の散歩に行くと必ずワンちゃんの仲間とあいます。犬同士が仲良くなるのもあるのですが、その飼い主とうまく気が合う場合もありますので、ここで出会う人たちの「犬あるある」だと思います。

そこでやっぱり情報交換としてどんな食べ物を犬に与えているのか。ということが話題になります。

ドックフードを使っているところもあれば、ご家庭でわざわざワンちゃんのためにえさを作ってるというところもあったりもしくは自営業で食べ物屋をやっていて、残飯をえさとして与えているなど、それぞれですね。

でもやっぱりワンちゃんのことを考えると、しっかりと栄養の偏りの無いドックフードが一番いいのかななんて思ったりしていますが、とにかく健康に良い食材をしっかりと探していきたいと思っています。

ドッグフードにこだわらず、情報を得ることが大切だと散歩に行きながら思う私でした。

基本皆さん、野菜を中心に考えていると言う事ですが、人間とごっちゃにしているのかなともおもいました。

世話は私?

普通の家庭では、みなさんは犬の世話をどうされているのでしょうか。うちは夫がするのではありません。そして子供でももちろん?ありません。

私がいつも朝と夕方に散歩に連れて行っているのです。他の世話もすべて。犬は柴犬ですので、女の私でもリードさえ繋げば散歩させることはできます。

しかしながら、誰も連れて行ってくれないのは本当に大変です。なぜなら、うちの柴犬は本当にあるく事が大好きで、毎日毎日よくこれだけ歩いてても飽きないんだなと思うぐらいです。

そして帰って来れば喉が渇いてるだろうと思うのですが、なぜかすごく食べ始めるのです。もちろん動いているからカロリーを消費するということもあるかもしれませんが、ほんとによく食べるなあと感心します。

でも、ガツガツ食べている姿を見て、やっぱりいいドッグフードを与えなければいけないなあなんて思ったりしています。

旦那に相談しても子供に言っても、相談相手にならないので、じっくりとこれからいろいろな物をしらべて行こうかなと思っています。