血のにおいが好み?

うちのタローが好きなものを一つひとつ取り上げてみると

共通点がありました。

共通としてこれはあくまで私の主観なんですが、

どうやら動物の血が入っているものが好きなような気がします.

私たちもよく魚を食べる時や肉を食べる時に、血がまじってるときがありますよね.

生で食べるならとにかく、焼いてしまえば味はわからないのですが、

そんな感覚で彼らは生の中に少し血の気が入っている方が野生の感覚が残ってるのかわかりませんが、それを好んで食べているところがあります.
でも実際は、血のように感じるだけであって、血ではないのかもしれません.

見た目にそのように感じるだけなのかもしれません.

しかし彼らの好物としてなっているものは、明らかにそういった鉄分の水気の含んだの物なのかもしれませんね.

タローは特にそれ煮集中して食べているように感じられます.やっぱりおいしいんでしょうね.

他のものとは違う勢いがあります.

うまくてたまらないわというかんじ。

味はむしろ薄い。

面白い物で、私たちがドッグフードを仮に食べてもおいしくないんですよね。

それを犬たちはおいしそうに食べている。

なにがそんなにおいしいのか分からない。

まず一ついえることは味気がないということ。

塩味がほとんど感じられないのです。

むしろ水臭く感じられます。

確かに素材としては良いお肉が入っていたり、

野菜を使っているところの場合はその素材の味はモロにするのですが、

それ以外に味は全くありません.

まあこれはもともとワンちゃんが食べるものでひとがたべるものではないのですから。

もちろんそれはそれでいいのですが。

特にうちのワンちゃんが好きな食べ物ははっきり言って味は全く美味しくありません.

しかし、その美味しくなければ美味しくないほど、

うちのワンちゃんががっついて食べるので、そこには何かしら犬にしか感じられないものがあるんでしょうね。

 

それかコチラの味覚がくるっているのか・・・。

ドッグフードは本当におくが深いですね。

大好きなフードは意外な物?

いろいろ調べて見て気づいたのですが、他のワンちゃんはフードの何が好きなのか.いやむしろドックフードにこだわらなくても食べ物が何か意味が一番好きなのかというものを調べてみたときに、

ワンちゃんが好みそうなランキングというものをサイトで調べてみると、びっくりするほど同じような事があったわけですよ.

 

私は食べ物ランキングで調べていたのですが、たいていがドッグフードのしかもドライフードの形のものばかりが出てくるわけです.

これってほんとにいぬが好きなのかどうかを調査してきた結果というよりも、何だか宣伝のためにだしているような気がして。

これがやっぱりインターネットだからですかね.信用ができるというか信用できないというか。

とにかく家のワンちゃんは違う物を好んで食べるので、特にこれは信用していません。

他のワンちゃんとは違うのかもしれませんね.

ドッグフードが好きなのは当たり前だとは思うのは、私のうがった考え方をしているからでしょうか。

こんな形のエサ?

そうそう。

先日タローの大好きなエサを発見したのです.

それはなにかといいますと、ドッグフードの中には鳥肉は含まれている

ということは材料を見ればわかるのですが、

そうではないんです.

何と鳥肉が一匹そのままというか、

我々と同じくフランチャイズみたいにフライドチキンが

ポコンとでてくるわけです.

これって私からすると何だかフライドチキンを

そのままあたえてるような感じがして

業者よ、さぼりやがったなという感じがしたんです.

しかしそうではなくて、

そのチキンは骨ごと食べられるというか、

おそらく骨には元から加工してあるものだと思うのですが、

そういったものがでているんですよ.

これにはびっくりしました.

ぱっと見た瞬間はフライドチキンかと思うくらいですから.

でもこれを見たら喜んでくれるわけで、

最後の最後までしゃぶりついていたのが印象的でした.

やっぱりおいしいものは人間でも犬でも、

同じなんだなということがよくわかりました.

禁じられたフードは大好き?

ほんとに人間と犬というのはよく似てるなと思うのです。

この前も B 級グルメのことについて書きましたが、それと同じようなものまたまた発見しました!

だってワンちゃんが大好きなんですもの。

それは何かといいますと、禁じられているものなんですよね。

これを食べたら絶対に体に悪いと
というものをもちろん犬にもあります。

例えばお砂糖たっぷりのケーキもそうですし、他にも穀物類などの消化に悪い食べ物もだめだと言われています。

詳しくまとめているサイトや動物病院の公式ページももあるので興味がある人は覗いてみるといいかもしれません。

例えば以下のまとめページとかは凄く勉強になりましたよ。

【ダメ!ゼッタイ!】犬が絶対に食べてはいけないもの

それが、なぜかわかりませんが、うちの犬たちなのかもしれませんし、

他の犬にも当てはまるのかもしれません。

それは、やっぱり食べてはいけないものに

あたるわけですが、怖いもの見たさというか、

それをやっぱり食べてしまうんですよね。

怖い怖い。

与えないようにしようとするわけですが、

どこからかやっぱり探し当てるわけです。

鼻について、人間とは比にならないくらい強いわけですから

すぐにかぎつける訳ですものね。

スルメなんて強烈に好きです。

皆さんの所はどうでしょうか。

もちろん与えてはいけないわけですが、

どこからか見つけてかじりついてる姿を見ると、

何だか自分の姿を見ているようですよ。

ジャンクは一流?

人間の場合も同じ事が言えますが、

確かに一流シェフが作ったようなおいしい料理も

もちろん良いわけです。

しかし、今食べていて飽きないもの

そして味つけの濃いものというのは

やっぱりおいしいものです。

いわゆるb級グルメと呼ばれているもの。

それは犬だって同じことだと思います。

何故かというますやっぱり一流のドックフードというのは

栄養分などがきちんと管理されている分、

おいしさもある一定限界があるようなきがします。

しかし、 B 級グルメ、ジャンクフードと言われるものがあるというならば、

ドックフードも同じような形で大衆化されたものがあります。

がそういったものはやっぱりおいしいみたいでくいつきが違います。

どこのメーカーという事が言えないのが

ちょっとここでは口惜しいところではあります。

が、本当にあきがこないという.何とも言えない皮肉な結果になってしまいます.

おいしいという意味では、絶対間違いないと思うので、

たまになんですが、そういったものあげようと思っています。

抜かりの無いところがすごい。

愛犬のタローのために大好きなえさを
いろいろ調べてみるわけです。
購入してみてそこから材料をしっかりと吟味・・・
と言いながらも裏の成分表を見ながら
また調べる毎日・・・なんですけどね。

もちろん材料うんぬんもそうなのですが、
くいつき方やど残し方などもしっかりとチェックします。

また食べるだけではなく、排泄物からもしっかりとチェックします。
やっぱり形が良くて色もしっかりとした排泄物をしているものというのは、食事もしっかりと栄養がとれているという事がわかりますので、かなり参考になります。

私の今までの経験上からなんですけど、
大便の具合が悪いものはどんなに美味しく
食べていても必ず消化不良起こすというのがわかります。
これは人間と同じなのですが、
犬の場合は受け付けなかったら、口から吐き出し
そうならなかったとしても、排泄物見ればよくわかるのです。
いいドッグフードとはこういったところもやっぱりぬかりないんですよね。

タイミング

ドッグフードにこだわりを持つようになってからペットショップに行ったら真っ先に目につくのは、ドッグフードのことばかり。

もちろんネットなどで調べてみても、いつの間にかサーフィンをしているのは、犬のえさのところばかり。

しかし、よくよく見てみると、犬のえさが充実しているところというのは猫のえさや鳥のえさなど他の動物たちのえさにもこだわりを持っていたり、内容がとてもよかっりします。

やはりそういうところにこだわりを持っているショップやネットサイトというのは本当に動物のことを考えているのでしょうね。

また、動物園の飼育スタッフの方々が書いているブログなども本当に参考になります。どういったものを与えるかというよりも、どういうタイミングで与えるかということが大切だとか本当にためになることばかりです。

私の子供もあまりおやつばかり与えると夕食を食べれなかったりするのですがそれと同じでタイミングというのは本当に大切だとつくづく思います。

やっぱりタイミングというのも考えていかなければならないのでしょうね。

たまにはやすめる

最近ではいろいろドッグフードを交互にだしています。つまり、野菜中心の物を与えたら次はお肉を中心にしたものそしてこの前購入した魚を中心にしたものなど順番交代するようにしています。

そうすることによってバランスも保つことができますし、犬たちもおいしいものを毎回食べることができるので、ちょうどいいのかななんて思ったりしています。

しかしある時にこういうものを読みました。それは何かといいますと、「いいものばかりを食べていると健康に良いというものではない。

時には粗食というか、大したものではないというようなものを食べることも体にとっては大事なんだ」ということでした。

それはよくわかります。たまには体を休める意味でも小食にしたり、胃に負担をかけないようなものを与えることも大事なのと思いました。

我々でもそうですものね。正月においしいものばか食べていることがいいとはかぎりませんものね。

それが犬に当てはまるかどうかわかりませんが、本当に最近はそう思います。

高い食材について

高級食材を使っているドッグフードを見つけました。中に入ってあるものは
厳選されたものばかり。

ためしとしてあたえてみると、これも本当にうちの柴犬は喜んでくれていました・・・というよりもこの子は何でも食べるからいいのかもしれないけど。

もちろんこのドッグフードに関しては、誰もが気になるのがその値段。一般的なものとくらべてみると、これは本当に高く、何倍も高いので、毎回これを購入するというわけにも行かないなと思っています。

しかし人間の栄養ドリンクみたいにここぞとばかりにこの時に食べろというものでもないような・・・。

毎日与え続けることによって、大切なワンちゃんの体を守る、なんて書かれてあると購入しなければいけないのかなぁなんて思ったりします。

でも経済的によくないというか、エンゲル係数の高いうちとしては、なかなか簡単に購入するわけにはいきません。

世間の皆さんは簡単に購入しているのかなと考えると、なかなか悩んでしまいますね。

ちなみに、私がこの高級ペットフードに興味をもったのはこのブログの記事が面白かったからです。

人気のあるドッグフードの口コミ アランズの口コミはどう?

犬の食物アレルギーに良いとされているペットフードのまとめブログなんですが、

高級志向もここまで来たのか…と少しびっくりしてしまいました。

やはり少しリッチな家庭にだけ許された贅沢なのかもって思いますね。